未分類

2011.03.28

事務連絡ほか【11.03.28付】

きなこ組☆卒業生のご家族様へ、事務連絡です(>_<;)

 

私のPCダウンに伴い、ご迷惑をおかけしています。申し訳ありません。

ダウンしたPCをダマシダマシ動かして、地震発生以降に頂いたPCアドレス宛てのメールを、本日(11.03.28)拝見しました。必ずフリーメールからお返事させていただきます。

また、PCアドレスメールは当面の間、毎日のメール受信チェックができません。今後ご連絡の際は、携帯またはフリーメール宛てにお願い致しますm(_'_)m

当面ブログの管理と更新は家族のPCを借りて行います。

頂いたコメントの公開が遅れるなどが、今後もあるかもしれませんo(_ _)o

 きなこ組☆ 管理人:みっちゃん

****** 

 

メーカーにPCの修理依頼を試みるも、型番を伝えたら

「タイプが古すぎて、部品の製造が終わっています。」とあっさり言われ(´Д⊂グスン

ダマシダマシ動かしては、データをPC外部に移動する地味ぃな作業が続いています(苦笑)

指になじんで気にいっていたのに、買い替えしないとだめそうです(焦)

 

それから… 

緊急災害時動物救援本部

↑専用サイトが立ち上がっています。

お知らせが遅かったので、すでにご存じの方も多いのでしょうか?(汗)

随時更新されています。

救援物資、義援金、ボランティアの募集なども行っています。

応援よろしくお願いいたします。

【2011.03.31追記:現在、支援物資の受付は一時停止中です。必要に応じて再開する場合もあるそうなので、引き続き応援よろしくお願いいたします。】

2011.03.16

東北地方太平洋沖大地震、被災動物救援について

まだ余震が続きますね…。

あまりの被害の大きさに、かける言葉が見つかりません…。

何もできず歯がゆいです。

せめて、以下のお知らせをいたします。

<日本動物愛護協会HPより転載>

東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集しております。 2010年 03月 14日
 

 今般の東北地方太平洋沖地震における被災地救援活動の一環として動物を救済すべく、緊急災害時動物救援本部(平成8年の阪神大震災を契機に政府の仲介で設立)では、東北地方太平洋沖地震の被災動物への支援をしております。詳しくは、下記の1.2をご確認下さい。

-----------------------------------------------------------

1.東北地方太平洋沖地震の被災動物への支援内容
・救援物資の搬送
・資金援助
・その他、現地の要望に応じて行います。

2.義援金の募集
 上記1のとおり、東北地方太平洋沖地震の被災動物やその飼育者の支援を行うため、活動資金の募集をしております。振込先口座は、下記のとおりです。
 ご協力お願い申し上げます。

みずほ信託銀行 渋谷支店(店番号022)
※みずほ銀行ではございません。
普通預金 4335112
口座名 緊急災害時動物救援本部
(キンキュウサイガイジドウブツキュウエンホンブ)

動物救援を行うため、皆様よりの義援金をお寄せいただきたく、ご協力下さいますようお願い申し上げます。

-----------------------------------------------------------

(お問い合わせ先)緊急災害時動物救援本部
(事務局:財団法人日本動物愛護協会)
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1
南青山ファーストビル6階
電話 03(3409)1821 ファクス 03(3409)1868

-----------------------------------------------------------

緊急災害時動物救援本部の構成団体
財団法人 日本動物愛護協会
社団法人 日本動物福祉協会
公益社団法人 日本愛玩動物協会
社団法人 日本獣医師会

-----------------------------------------------------------

緊急災害時動物救援本部の主な活動内容
・被災動物の救護等のための人材派遣・物資提供・資金供与
・救護活動を円滑に実施するため、政府・都道府県等の関係行政機関との連携
・緊急災害発生時の効率的な救護活動のための予防措置

<転載ここまで>

また、(公社)日本愛玩動物協会ではボランティアの募集も行っています。

 

義援金、物資、ボランティアの募集の中には、災害時の混乱に乗じた悪質なものもあります。間違えて支援をしないようにご注意ください。

愛護団体を支援する場合は上記の、緊急災害時動物救援本部が確実です。

善意の「転載、拡散希望!」が被災地の迷惑にならないよう気をつけたいものです。

*******事務連絡******

きなこ組☆卒業生ご家族様へ

私のPCがダウンしてしまいました。

つきましては、PCアドレスメールが開けられません。

御連絡の際は携帯(メールまたは電話)へお願いいたします。

2011.03.14

動物用避難袋

昨日の続きです。

今後、もし犬猫と一緒に避難する事態になった場合に困らないよう

念のためフードや水など、動物用緊急持ち出し品の準備をしておくと安心です。

今日は、用意しておきたいもののリストなどを書いてみました。

参考にしていただけたら嬉しいです。

【動物用避難袋のチェックリスト】

・フード 5日分(缶詰も含める)

・水

・ペットシーツ、猫用トイレの砂・トレイ

・ウェットティッシュ

・おもちゃ

・タオル

・リード(猫、小動物用のハーネス)

・フードと水を入れる容器

・救急セット

・フン処理袋

・ごみ袋

・キャリー、ケージ

・その動物が普段使っている臭いのついたもの

・動物の健康情報を記録しているもの(第三者に預ける場合に必要)

・動物の写真(全身がわかるもの、飼い主さんと映ったもの)

***動物に身につけておきたいもの***

・身元確認ができるもの(例:鑑札、迷子札、マイクロチップなど)

***補足***

・獣医師に処方されている薬や処方食も忘れずに避難時に持っていく

・救急セットの中身

(中身の例:カットバン、伸縮性のある包帯、テープ、ガーゼ、コットン、ピンセット、はさみ、爪切り、ウェットティッシュ、消毒薬(刺激の少ないもの)、など)

・猫を入れる洗濯ネットがあると、いざという時に安心

【動物の健康情報】

※形態はメモでもなんでも結構です。

・動物の種類(犬・猫・ウサギなど)

・動物の品種(犬種・猫種など)

・毛色

・呼び名

・性別(オス・メス)

・生年月日

・大きさ(大・中・小、体重kg)

・不妊・去勢手術(済・未)

・飼い方(室内・屋外)

・犬鑑札登録番号

・マイクロチップ(有・無)

・マイクロチップ番号

・性格、特徴

【健康状態について】

●犬

・狂犬病予防接種日(年月日)

・混合ワクチン接種日と種類(年月日、種類)

・フィラリア検査結果(例:2010年陰性・陽性)

・フィラリア予防(済・未)

●猫

・猫エイズ検査日と検査結果(年月日、陰性・陽性)

・猫白血病検査日と結果(年月日、陰性・陽性)

・混合ワクチン接種日と種類(年月日、種類)

***共通項目***

・フードの種類

・1日に与える量と回数(1日×回、1回××g)

・現在の健康状態

・病歴(常用薬)

【連絡先について】

・飼い主さんの情報(名前、住所、電話番号)

・かかりつけ病院(病院名、電話番号)

・しつけ教室・インストラクター(教室・インストラクター名、電話番号)

・地元の保健所(名称:××保健所、電話番号)

・地元の動物愛護収容場所(動物愛護センターなどの名称、電話番号)

・メモ

出典:社団法人日本動物福祉協会 啓発パンフレット「緊急災害時動向避難袋チェックリスト」

***

他、

個人的に気がついた点として、

我が家の犬たちは共に中型のため、念のためマズルカバーを追加購入しました。

犬が怖い人は、「噛みつかない」といわれても、大きさに関わらず怖いものです。

避難所での飼い主の気遣いによって、動物同伴可→不可と変わる場合も、またその逆も十分にあり得ます。

 

また、万が一 迷子になった場合の届け出先となる動物愛護センターなどもメモしておくと安心です。

各地域の動物愛護センターなどはネットで簡単に調べられます。

※管轄が違う地域もありますので、お住まいの地域がどこの管轄になるかあらかじめ調べておくと安心です。

・東京都動物愛護相談センター(八王子市は除く)

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/douso/

(11.03.29追記:関東以外の地域の方にもご覧頂いているようなので、我が家のある東京のみ掲載にしました。)

******

この記事を見てくれた飼い主さんへ

お散歩仲間などにも広めてください。

災害時は(当然ですが)人命優先となります。

動物たちは災害発生から5日~1週間ほどは、飼い主さんが守るしかありません。

いざという時に困らないよう備えておくと、安心です。

 

未曾有の事態が起きていますが、少しでも被害が少なく済みますように願っています。

 

※こんなタイミングで画像満載のPCがダウン・・・。

そのため、画像がUPできません。味気なくてごめんなさいdash

余裕があれば、ロムに焼いてある古い画像はupできるかも?

2011.03.13

皆様被害はありませんか?

我が家は全員無事です。

きなこは落ち着いています。聞き分け良く動いてくれて、助かっています。

フランツが余震のたびにおびえていますが、頑張っています。

まだ余震が続くようです。

今後、もし犬猫と一緒に避難する事態になった場合に困らないよう

念のためフードや水など、犬用非常持ち出し品の準備をしておくと安心です。

参考記事を後ほどUP予定です。

取り急ぎ、無事の報告でした。

2010.09.18

動物愛護ふれあいフェスティバル-中央行事-

9月12日のシンポジウムに続き、18日の屋外行事もふらっと遊びに行ってきました。
Resize6722
会場は盛況で、犬連れの家族も複数組見かけましたよ~♪
全てのブースは回っていないので(汗)部分的に写真をupします~。

↓こちらは入り口脇の写真展示コーナー((公社)日本愛玩動物協会)
Resize6723

動物との微笑ましい写真がたくさん展示してありました(≧m≦)

幸せのオーラが出ている動物達の写真を見るだけで、とっても癒されますscissors

↓続いて、こちらは中央に位置するイベントテント。
私が行ったときには「聴導犬」の実演をしていました。
Resize6728
デモンストレーションに参加していたコーギー

聴導犬は仕事中、オレンジ色(または黄色)のハーネスをしています。
雑種が多く活躍していますが、日本国内の実働数は19頭
その為か、盲導犬のようには理解が得られず、入店拒否されたりする事もあるそうですcoldsweats02
また、聴導犬に出会ったら、触らず、目を合わせないようにお願いします(犬が仕事に集中するため)
緊急時のアナウンスなどは紙に書いて状況をユーザーさんに伝えるなど、ご協力をお願いします。とのことでした。
聴導犬がもっと身近な社会になりますようにshine

この後に動物○×クイズや紙芝居も行われていました~( ^ω^ )

↓さて、こちらは、猫の繁殖制限処置の必要性についての説明パネル((公社)日本愛玩動物協会)
Resize6731

↓続けて隣のパネル
Resize6732
…アレンジしたら算数の計算問題に出来そうな…とかふざけている場合ではなくて。

猫を人間社会に引き込んだからには、人間が猫の習性を理解し責任を持って管理していかないと、猫も人間も不幸になります。
生まれる命に責任が持てないのなら、「ふやさないのも愛」ですネheart02
幸せにゃんこが増えますように。

↓続いては、、、、東京都のブースから。動物愛護クイズです~happy01
Resize6740

答えは展示してあるパネルの中にあるのです~(≧m≦)
楽しみながら出来るように工夫されていました♪(A:1,3,2,3,3)

東京都でも、今回メインとして取り上げているのは「猫」のこと。
Resize6741

数字やグラフで提示すると、分かりやすいですね。

個人的には…
Resize6745
このポスター、インパクト大だと思うのですgood最近あまり見なくなってしまったけど。
欲しいぐらいだ…ってどこに張るんだか ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

動物を捨てる事は犯罪です。
 …まだまだ、知らない方が多いので、早く広まるといいなぁと思います。

堅い話はまぁ、これぐらいにして。

こちらは東京都全ての地域の鑑札一覧~。並べてみるのも面白いですね(*^-^)
Resize6742

そして、犬型の鑑札に移行している自治体が多くいことに、少し驚く(゚▽゚*)

Resize6744
地元も早く犬型になるなり、小型化(軽量化)するなり、
市民が愛犬のカラーに付けて町を歩きたくなるデザインを、考えて欲しいワン( ̄ー ̄)ニヤリ

個人的にとても印象に残ったのは……杉並区の鑑札
Resize6743
おおぉ!!区のアニメキャラクター なみすけ が鑑札に!!
デザインも凝っていて、自然と付けて歩きたくなるように努力しているのが伝わってきます(*^-^)

このほかに、「動物との同行非難」についてもいくつかのブースで取り上げていました。
また、優良家庭犬普及協会さんが犬の飼養相談コーナーを開いていたり、
ドッグーフード会社がオヤツのサンプルを配っていたり、
手乗りオウム(ヨウム?)と記念撮影が出来たり(順番待ちの列が出来ていました(o^-^o))
ペット関連の専門学校が簡単なトリミングをしてくれたり、、、、、(他にもまだありました~。)

と盛りだくさんでした(*^ω^*)ノ彡

来年はうちのワンズも連れて行こう~( ^ω^)♪

以上、参加記録でした~clover

2010.07.18

ポスター紹介

そうそう。。。。
フランツを日獣に連れて行ったときに待合室でこんな↓ポスターを見かけました。
Ws_kyoukenbyou
(↑ポスターをクリックすると、元のpdfが開きます)

狂犬病の予防接種を呼びかけるポスターなのですが…
日本にも確かにこんな時代があったのだよなぁと、改めて考えさせられました。

日本は世界的にも数の少ない、狂犬病清浄国。
とはいえ、貨物と人の動きの激しい現代、日本にもいつ・どこからウイルスが進入するかは分かりません。
数年前にもアジア旅行から帰国後に狂犬病を発症、亡くなられた方がいるのは記憶に新しいところです。

狂犬病について詳しくは。。。
厚生労働省国立感染症研究所、を覗いてみてください。

日本で再び蔓延しないことを説に願うばかりです。
日本で狂犬病が蔓延するとしたら、おそらく都市型でしょうから
多くの飼い犬が殺処分なんてことになりかねないのではと、、、想像するだけで怖いです。
その為にも犬の飼い主が狂犬病予防接種を愛犬に受けさせることは大切な事。
自治体が集団予防接種を実施するのも、みんなで予防をするから意味があるのです。

というわけで、今年に入ってまだ愛犬に狂犬病予防接種していない方はさっそく予防接種へ行きましょう~。(きなこ組☆覗きに来てくださる方は大丈夫だと思いますが♪)
狂犬病予防接種を受けさせる事は、法律で定められた犬の飼い主の義務です。
※狂犬病ワクチン(単体)は、予防接種を受ける間隔が半年以上開いていれば"きっちり1年後"でなくても問題ありません。

****

続いて。。。心和む(?)ポスター
                  ペットのごはん!
Ws_pet_gohan
(↑ポスターをクリックすると、元のpdfが開きます)

飼い主にしかできない事その二。
「愛情を注いでいるつもりが 寿命を縮めていた!!」 …と、ならないように。
飼い主さんにはそれぞれの動物、ライフステージに合った食事の正しい知識を持って欲しいものです。
ま、、、ドッグフード万能論はコレはコレでどーなのよ?とも思いますが。。。。。
まぁ、あまりに安すぎるフードでなければおおむね問題ないかと。

アレルギーや体質でフードが合わなかったりもするので、
様子を見ながら愛犬、愛猫に合ったフードを探して欲しいと思います。

ということで、今日はこんなポスター見つけたよ~、という雑談でした~(_´Д`)ノ~~

2010.05.27

サプラーイズッ!!

動物記事をネットサーフィンしていたら、思わぬところに驚きがっ!(・oノ)ノ
記事のライターさんが、私が大変お世話になっている方と、一文字も違わない同姓同名っ!!
いやー、びっくらこいたぁ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
今度お会いしたら聞いてみようかなぁ~(○゚ε゚○)
 んで、その記事はこちら
Resize6352
 きなこ vs フランツ 引っ張りっこ中~♪
 もちろん結果はきなこの勝利shine

2010.01.01

新年のご挨拶とか。

新しい年になり、すでに正月気分なんてふっとんでますが(今日は1月14日!)、
元旦にワープして思い切り!

あけましておめでとうございますfuji
昨年はたくさんの方に出会い、お世話になりました。
ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。
今年も1年、わんこも人間も心身ともに健康で過ごせますように~shine

年が変わって最初の写真はもちろんこのお二方good
Resize5822
やや表情の硬いきなこ先生(おやつにロックオン!)と、
目をつぶっちゃっても笑顔~のフランツぼくちゃんdash

残念~bearingな感じの写真を見つけては、ツボってしまい
ひとり怪しい笑みを浮かべる今日この頃sweat01

さてさて~、ブログのデザインを変えたついでに
ふらふらしていて(?)見つけた、興味深いパンフレットをリンクしまーす。
めざせ!満点飼い主 チェックリストつき

↑環境省発行のパンフレットですがなかなかしっかりした内容で、
一般の飼い主さんにもっとPRすればいいのにー。というのが素直な感想。

動物福祉の観点から作られた指標をアレンジしたものも掲載されていています。

チェックリストは自己評価だと?の部分もありますが
項目そのものが、「あれ?…」と気づくきっかけをくれそうな予感~。
多くの飼い主さんが楽しみながらマナーupできたらいいなー。と思います。

***

大切なお知らせ。
新年早々、私事で申し訳ありませんが、
昨年秋ごろから忙しく、なかなかブログ更新ができなくなっています。
預かりっこフランツの様子を時々お知らせするのが精一杯で
卒業生の近況報告upがすっかり滞っています。
いぬ親さんにも、きなこ組☆を応援して下さる方にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。
どんなに遅れても、頂いた近況は必ずupしますので、
しばらくお時間いただけますとうれしいです。

ブログ管理人 みっちゃん

2009.05.19

イギリス 血統主義の問題~栃の嵐様コメントより~

いつも我が家を応援くださっている、栃の嵐様より

イギリスでの犬の繁殖問題にまつわる情報を頂きました。

コメント覧では読みにくいかな?と思いましたので、こちらでご紹介させて頂きます。

 

日本の金儲け主義による、いわゆるパピーミル(犬猫大量繁殖)問題とは

質が違いますが、大変興味深い問題です。

 

*動画には一部、手術シーンが含まれています。苦手な方はお控えになった方がいいかもしれません。

(動画はYoutubeアカウントを持っている方のみ閲覧できる設定になっているようです。)

****以下、頂いたコメントから***

約半年前にBBCで、犬種の血統主義、商業主義に対するすぐれたドキュメンタリー「Pedigree Dogs Exposed」(犬種血統主義の悲劇)が放送されました。

ドッグショー、商業主義のために、極端に血統が重視されるあまり近親交配などで、遺伝性の疾患や病気をかかえる犬が増えていると言う内容です。

皆さんならすでにご存知かもしれませんが、

NHK BS放送で、日本語版が放送されますので、ちばわんの皆様、ぜひともご覧ください。

Youtubeには、すでに英語版がアップされています。

約10分きざみで6PARTになっています。

細かいナレーションはわからなくても、だいたいの内容はわかります。

簡単な、コメントは書いておきました。

【1/6】キャバリア 脳障害による痙攣


【2/6】
ボクサー激しい痙攣


【3/6】
英国ケンネル会長取材・脊柱彎曲・英国で血統・フラットコーテッドレトリバーに高い癌

【4/6】
パグ股関節不形成   

【5/6】バ
セットハウンド・バセットハウンドブリダー会長取材・ブルドッグ ドッグショー過剰な骨格変形 ほとんど怪物のようなドッグショー優勝ペキニーズ


【6/6】
キャバリアドッグショー・英国ケンネル協会は、血統を見直し・ブルドッグは、脚長、やや長い口吻 に変更

 

<シリーズ 人と動物>
イギリス 犬たちの悲鳴 ~ブリーディングが引き起こす遺伝病~
5月29日  金曜深夜[土曜午前]  0:10~1:00    NHK BS7


現在、イギリスでは、純種の犬たちがその繁殖の過程で運命づけられる遺伝性の障害や病気が大きな問題になっている。

血統を守ることが優先されるあまり近親交配が重ねられ、

多くの純種の犬たちが重い障害や病気を先天的に持って生まれるケースが増えてしまい、

このままでは絶滅する危険もあるという。

その最大の原因は、犬の血統を管理している

イギリス最大の組織「ケンネル・クラブ」が決めている<犬種標準>。

その標準を高いレベルで満たす犬を繁殖するため、

ブリーダーたちの多くが近親交配を行っており、

イギリスのケンネル・クラブもこれを禁じていない。

2年間に渡る取材の末に明らかになった、

純種犬のブリーディングの裏に隠された驚くべき現実を暴く。

***以上です***

栃の嵐様、どうもありがとうございました。